くまみこED「KUMAMIKO DANCING」は近年稀に見る秀作


くまみこのエンディングテーマ曲「KUMAMIKO DANCING」は、アニソン界では近年稀に見る秀作になると思う。「もってけセーラー服」みたいに万人受けるようなものではないのだけど、一度聞くと癖になるタイプの曲だと感じる。

編曲センスも大変素晴らしく、和風とダンスを融合してる所が意外と新感覚で面白いと感じた。

ラップ調の歌詞はクマと巫女さんの日常を感じさせ、楽しげな太鼓のリズムは耳あたりが良く、心地よさすら感じさせる。

後半エレピの切ない旋律がエレクトロニカ風でいい味出してるし、ブレイクからの立ち上がりは今風の爽やかなものでダンス音楽らしさも良く出ている。

これは一度フルで聴くべき秀作だと思う。

広告