アメリカ人の会話でよく聞く「ナレロー」「ナッタレロー」の意味


海外のドラマを見てると女の子達がよく「ナッタレロー」っていうんだけど、なんて言ってるのか聞き取れない。 「No, that is Law」とも聞こえるけれど意味が通らない。 正しくは、以下。

Not at all.

「ノッタレロー」「タレロー」よりは「ナレロー」という発音のほうが一般的みたい。 単体で使う場合は「気にしないで」とか「構わないよ」、「どういたしまして」的なニュアンスを持つ。

間違っても「ノットアットオール」「ノタトール」とは発音しないこと。ちなみに「ナレロ―」のようにネイティブっぽく発音を短くすることを「リンキング(Linking)」と呼ぶ。

これでまた一つ賢くなってしまった・・・。

今週の一言

私が英語を聞き取れないのはどう考えてもリンキングが悪い!

ちなみに7月現在、「ナッタレロー」でGoogle検索をしても一件もヒットしない。

広告

関連するオススメの記事