【Mac】kernel_taskが原因でmacOSの挙動がおかしくなる現象


kernel_taskが暴走してmacOSの挙動がおかしくなる現象に遭遇しました。

Mission Controlに対するキーボードショートカットが効かなくなったり、ハードディスクの書き込みが頻繁に行われるようになりました。

プロセスモニターを見るとkernel_taskによるディスクアクセス(書き込みバイト数)が100GB〜1TBを超えていました。CPU使用率については正常でした。

Macを再起動したら元通りになりました。
以上、現場からの報告でした。

広告