MAMPの起動とHTMLファイルの設置

MAMPの起動方法と、HTMLをhtdocsに配置する方法を解説します。

MAMPを起動

/Application/MAMP/MAMP.app

上記のアプリケーションフォルダにMAMPというフォルダが作成されています。当フォルダ内の「MAMP.app」もしくは「MAMP」をダブルクリックするとMAMPの管理画面が起動します。

MacのアプリケーションフォルダにインストールされたMAMP.appをダブルクリック

サーバーを起動

MAMPの管理画面に表示されている3つ目の「サーバーを起動」アイコンをクリック

管理画面のサーバーを起動アイコンを押すとWebサーバーが起動します。

起動後はWebブラウザで以下のアドレスにアクセスしてみましょう。

http://localhost:8888
まだHTMLファイルを配置していないため、「Index of /」という表記のみ表示されます。

HTMLファイルを設置

HTMLファイルの配置場所はMAMPフォルダ内にあるhtdocsフォルダです。

/Application/MAMP/htdocs

htdocsフォルダー内に適当なHTMLファイルを設置してみましょう。

MacのFinderでMAMPのドキュメントルート「/Application/MAMP/htdocs」にtest.htmlを配置した

設置後、再度http://localhost:8888にアクセスすると先ほど配置したHTMLファイルが一覧されます。

アドレス「http://localhost:8888」に一覧された「test.html」をクリックし、設置されたHTMLをブラウジング

広告

MAMPの起動とHTMLファイルの設置」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: MAMPをMacにインストールする | McLab

コメントは停止中です。