最新のSwiftでコマンドライン引数を取得する方法


以前はC_ARGVC_ARGCでコマンドライン引数を取得することが出来ましたが、最新のSwift環境では利用出来ないようです。

print(C_ARGV) // error: use of unresolved identifier 'C_ARGV'

Swift標準ライブラリのProcess.argumentsを利用すれば、コマンドライン引数をSwift形式の配列でより便利に取得することが可能です。

/* hello.swift */
print(Process.arguments) // ["./hello.swift", "hello", "world"]
/* ターミナル.app */
$ swift ./hello.swift hello world
>>> ["./hello.swift", "hello", "world"]

import Foundation利用時はNSProcessInfo.processInfo().argumentsを利用することも可能です。

広告

関連するオススメの記事