西尾維新を検索すると東浩紀の画像が出てくる


西尾維新というのはジョジョのノベライズで有名な作家です。 どんな人が書いてるのか気になって「西尾維新」をGoogleで検索してみたのですが、なぜか検索トップで東浩紀の画像が出てきました。

西尾維新のGoogle検索検索結果。検索画面のサムネイルに東浩紀の画像が表示されている

色々調べてみると、もう5年も前からこの状況が続いているようですね。 これらの画像やテキストの情報は、おそらくGoogle側の検索エンジンが機械的に選んだもので、Googleの中の人に悪意はないとは思うのですが、AIならAIで5年前からまったく進歩がないということにもなりますから考えものです。

きっとその内アルゴリズムの裏をかいて、これらを悪用・政治利用しようとする人達が出てくるかもしれません。はたまた自我を獲得した人工知能側がこれらをサブリミナル的に利用して人類をコントロールするようになるかもしれません。SF映画みたいな話に聞こえますが、現代はもはやSFよりも進んでいるのです。

人工知能と人類の未来 ~日本と米国のGoogleで「Lisp」を検索して気づいたこと~

スポンサーリンク

オマケ

俺の知ってるクレイグがこんなにワイルドなわけがない
アイヴじゃねーか

アイヴじゃねーか

クレイグ・フェデリギの検索結果。なぜかジョナサン・アイブの写真が出てくる。

追記

なんかこの西尾問題に関係する専門サイトがあるらしいです。
This is not Nisio Isin – https://thisisnotnisioisin.wordpress.com
Googleのスルースキルは相当高いことが伺えます。

広告

西尾維新を検索すると東浩紀の画像が出てくる」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 人工知能と人類の未来 ~日本と米国のGoogleで「Lisp」を検索して気づいたこと~ | MaryCore

コメントは停止中です。