ITの世界では5年周期で戦争が起こる

ITの世界では5年周期で戦争が起こる


2000年:OS戦争(Windows, Mac OS X, Linux)
2005年:Webブラウザ戦争(Firefox, Chrome)
2010年:モバイルOS戦争(Android, iOS)
2015年:人工知能戦争(Siri, AlphaGo)

スポンサーリンク

2020年には何が起こるんだろう。

たぶん今後は企業間・組織間の競争から個人間の争いが活発になっていくんじゃないかな。

ちなみにプラットフォームの発展の次にくるものは、大抵そのプラットフォームの上で動くものになってくるわけだけど、人工知能がそのプラットフォームの上にあるものだと仮定すれば、次に来るものが何なのかは自ずと見えてくる気がする。

実は、またOSの年になるんじゃないだろうか。だとすれば2020年はIoTの分野が飛躍しそうな気がしてくる。ちょうどビックデータや人工知能の研究が成熟し実用化を迎えた頃がIoTの年になるわけだ。タイミングとしてはちょうどよいかもしれない。

広告