WordPressのディレクトリ名を変更する方法と注意点

WordPressのディレクトリ名はカテゴリ名と被らないように

当サイトではWordPressのソースを「wordpress」という名前のディレクトリに配置しているのですが、この方法だとwordpressというカテゴリー名が利用できなくなるということに気づきました。ワードプレス・カテゴリーのURL(http://localhost/wordpress/)にアクセスするとアクセス拒否のメッセージが表示されてしまいます

Forbidden
You don't have permission to access /wp/ on this server.

WordPressのソースファイルを全てhtdocsのルートに配置するという対応方法もありますが、サイトの管理が面倒になるので今回はディレクトリ名称「wordpress」を「wp」へ改めることとしました。

注意点

既に記事に画像を貼り付けている場合は、画像URLを手動で修正する必要が出てきます。

http://localhost/wordpress/wp-content/uploads/image.png
↓

http://localhost/wp/wp-content/uploads/image.png

ビジュアルエディタを利用している方も同様の問題ですので、テキストモードでの修正が必要になります。 投稿数の多いサイトを修正する際は注意しましょう。

スポンサーリンク

さっそく名称変更

ディレクトリ名は手動で変更する必要があります。外部サーバーを利用している場合はアクセス権を確認してから作業に進んでください。
サイトアドレスをルートに指定している場合はindex.phpファイルを編集する必要があります。

まずはWordpress側を更新

管理画面でWordPress アドレスに記述されているディレクトリ名をwordpressからwpに変更します。

WordPress アドレスとサイトアドレスが同じパターンの方は「サイトアドレス」も同様の手順で編集します
管理画面 > 設定 > 一般設定

Wordpressの管理画面から一般設定画面に遷移しました。「WordPress アドレス」にはwordpressディレクトリが記述されています。

変更後は変更を保存ボタンを押しましょう。 Wordpressのエラー画面が表示されますが、そのまま次の手順に進みます。

ディレクトリ名変更

お使いのサーバにアクセスし、手動でwordpressディレクトリの名称をwpに変更します。

Wordpressが配置されているディレクトリに移動。「wordpress」フォルダーを「wp」フォルダに変更します。

サイトアドレスをルートに指定している場合

サイトアドレスをルートに指定している場合はindex.phpを編集する必要があります。

サーバー直下に配置されているindex.phpファイルの17行目付近より、wordpresswpへ置き換えます。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wordpress/wp-blog-header.php' );
↓
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

HTTPサーバー直下に配置したindex.phpファイルを編集。17行目付近の「wordpress」キーワードを「wp」に置き換える

完了

完了です。サイトのトップページにアクセスしましょう。

広告