WordPressが表示されなくなった場合の対処法 ~アドレス変更編~


サーバーのIPアドレスやドメイン名を変更するとWordpressのページは正常に表示されなくなります。 画面が真っ白になったり、サーバ管理者の顔が真っ青になったり、HTMLだけ表示されてCSSは読み込まれなかったりするような状態ですね。

CSSが効かず、HTMLしか表示されなくなったWordpressのブラウザ画面

これはWordpressの管理画面で設定したWordPress アドレス・サイトアドレスが以前のアドレスのままになっているためです。 2つの対処法がありますが、まずは一つ目の一番簡単な方から紹介します。

# ログインセッションがまだ残っている場合
# データベースの値を直接書き換える方法

スポンサーリンク

ログインセッションがまだ残っている場合

以下のURLにアクセスしてみてください。

http://<新しいアドレス>/wordpress/wp-admin/options-general.php
wordpressという部分の名称はインストール時の設定よって異なる場合があります。

ログインセッションが残っている場合はURLの直接アクセスが有効

少し時間が掛かるかもしれませんが、Wordpress管理画面の一般設定(設定 > 一般)が開かれると思います。 ここで旧アドレスを新しいアドレスに書き換えることができます。 変更後は「変更を保存」ボタンを押しましょう。

ログイン画面が表示されてしまう場合はデータベースを直接書き換える必要があります。
スポンサーリンク

データベースの値を直接書き換える方法

MySQLにログインしてください。 端末(Terminal・コマンドプロンプト)を使う場合は以下のコマンドを使います。

SQLを起動

mysql -u root -p
パスワードを指定した覚えが無い場合は大抵「ユーザ名称: root、パスワード: root」でログインできます。

MAMPを使っている場合は

/Applications/MAMP/Library/bin/mysql -u root -p

Linuxを使っている場合は

/usr/local/mysql/bin/mysql -u root -p

WordPressデーターベースを選択

shows databases;コマンドでWordPress用のデーターベースを探し、use <データーベース名>;で対象のデーターベースを選択します。

MAMP付属のSQLコマンドでWordpress用データベースにアクセス

アドレスを確認する

WordPress アドレス(siteurl)とサイトアドレス(home)、2つのアドレスを変更する必要があります。 以下のコマンドで双方の旧アドレスを確認してください。

select * from wp_options where option_name in ('siteurl', 'home');

SQLコマンドでWordpressのサイトアドレスとWordpressアドレスを確認する

option_valueの欄が古いアドレスのままになっていますね。 私の環境ではhttp://192.168.2.106:8888/wordpresshttp://192.168.2.106:8888/でした。両方同じ値の場合もあります。 私の環境ではこれを新アドレスであるhttp://192.168.2.103:8888/wordpresshttp://192.168.2.103:8888/に変更する必要があります。

アドレスを書き換える

update wp_options set option_value = '<新アドレス(WordPressアドレス用)>' where option_name = 'siteurl';
update wp_options set option_value = '<新アドレス(サイトアドレス用)>' where option_name = 'home';

SQLコマンドでWordpressのサイトアドレスとWordpressアドレスを変更する

ブラウザで確認

これで終わりです。Webブラウザで新アドレスにアクセスしましょう。

サイトアドレスが解消され、CSSが効くようになったWordpressのブラウザ画面

広告

関連するオススメの記事