制作アプリ 〜McEditor〜

マルチカーソルに対応しました

複数カーソル/複数選択範囲への同時入力が可能になります。

001
カーソルの移動や単語移動/単語削除、日本語入力にも対応しています。

マルチカーソルモードの利用方法

複数の文字を選択すると自動的にマルチカーソルモードに入ります。

複数の文字を選択する方法は以下の複数の方法で行えます。

⌘ + ドラッグ選択(マウス)ダブルクリックで単語選択も可能
⌘ + Dによる単語選択複数回押下して同じ単語を複数選択
⌘ + Shift + Lによる行選択複数行を選択した状態で利用

マルチカーソルモードのキャンセル方法

キーボード上のエスケープキー「ESC」を押下
マウスで適当なテキスト領域をクリック

McEditorについて

快適な操作性

文章編集時の快適さや効率性を意識したテキストエディタです。 「執筆モード」と「コーディングモード」に対応しているため、一般的な文章執筆からプログラミングまで幅広い用途で活躍します。

見た目はシンプル、中身は高機能

複雑さを表に出さないことを意識しているため、見た目はシンプルですが上級者の受けも良いテキストエディタです。プログラミング用テキストエディタ由来の豊富な拡張機能を多数取り入れています。

上級ユーザ・Windows/Linuxユーザを意識

合理的な操作性を数多く取り入れており、秀丸エディタやEmEditor, Visual Studio, Eclipseに慣れた元WindowsユーザやLinuxユーザ、プログラマにも最適です。

Macのテキスト編集が使いにくいと感じる方は多いと思います。McEditorはそんな不満を解決するために生まれました。Mac/PC上級者や元Windowsユーザに最もオススメしたいテキストエディタです。

執筆モードの特徴

プログラマ向けテキストエディタ特有の便利な機能を多数追加しています。今後は「執筆用テキストエディタ界のSublime Text」を目指した拡張を続けていく予定です。

なお、Markdown/Wiki記法のテキストカラーリングにも対応しています。

コーディングモードの特徴

IDE並の構文解析を行っていますので、リッチなシンタックスハイライトが特徴です。 今後も「小さなIDE」を目指した拡張を施す予定です。

今後も色々な新機能を追加していきます

「こんな機能が欲しい」という要望があれば、本サイトの問い合わせフォームやご自身のTwitter・ブログでご意見・感想をお聞かせください。

McEditorでよく使われるショートカットキー

US KeyJIS Key機能名概要
テキスト編集関連(Editing)
⌘ + DSelect Wordカーソル位置の単語を選択
⌘ + LSelect Line現在行を選択
Ctrl + BSDelete Subword単語の一部を削除(CamelCase → Camel, snake_case → snake_)
Ctrl + EnterOpen Next Line改行して次の行へ移動
Shift + EnterOpen Prev Line前の行に改行を挿入して移動
ドキュメント関連(Document)
⌘ + |⌘ + ¥Toggle Word Wrapテキスト折り返しを無効にする
⌘ + ‘+’⌘ + ‘^’Text Larger文字を拡大
⌘ + ]Shift Left行頭にインデントを挿入
⌘⌥ + ]Line Move Down現在行を次の行に移動
ウインドウ操作関連(Window)
⌘⌥ + THide Toolbarツールバーを隠す
⌘⌥⇧ + TToggle Toolbarツールバーを切り替える
Ctrl + ZZoom Windowウインドウを拡大
⌘ + BCenter Windowウインドウを中央に移動
⌘⌥ + XShow Context Menuコンテキストメニューを開く
⌘⇧ + ]Select Next Window次のウインドウを選択
Ctrl + Page DownSelect Next Window次のウインドウを選択

2016年08月07日

McEditor 1.1.0を公開しました。今回は新機能の追加がメインです。

  • マルチカーソル(Multiple Cursors/Multiple Selections)
  • オートセーブ機能(書類を自動的に保存)
  • タブキーによるHTMLタグの補完(Tab Triggers For HTML)
  • Markdownサポートを強化(⌘ + 1, ⌘ + 2)
  • コマンドリスト追加(ツールバー右上)
  • サブコマンドリスト追加【Command + K】

2016年05月07日

McEditor 1.0.5を公開しました。今回はユーザビリティの向上がメインです。

  • 背景色(テキストモード用にセピア調のテーマを複数追加)
  • ツールバーカスタマイズ画面(ツールバーを右クリック)
  • 自動構文判定(新規テキスト貼付け時、拡張子なしテキストオープン時)
  • 環境設定画面のアニメーション(タブ切替時)
  • Rubyモード強化(改行時endのインデント位置を自動調整)003

2016年03月03日

McEditor 1.0.4を公開しました。
「OS X 10.9 Mavericks」に対応しました。日本語UIにも対応しました。新機能を複数追加しました。デザインの調整を行いました。

2015年11月06日

McEditor 1.0.3の最新版を公開しました。
操作性と合理性が向上します。

2015年10月17日

McEditor 1.0.2の安定版をリリースしました。

2015年10月10日

Mac用テキストエディタ「McEditor 1.0.1」をリリースしました。
「OS X 10.10 Yosemite」以降のOSで利用可能です。

制作アプリ 〜McEditor〜」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: テキストエディタはじめました | MaryCore

コメントは停止中です。