【C++】SFINAEの色々な読み方【スフィ姉】


SFINAE

C++の世界にはSFINAEという仕様があり、「スフィネェ」とか「スフィナエ」とか色々な呼び方がされている。

SFINAEは「Substitution Failure Is Not An Error」の略なので、元の発音を辿れば「スフィナエ/スフィネエ」になるのだけど、この手の略称はわざわざ原文を意識した発音にする必要は無いので、もっとキャッチーな言い方が広まるべきではないだろうか。

スフィネィ

私は読みやすさや語感の面白さから「スフィネエ」と言っているが、最近は発音と見た目のかっこよさから「スフィネィ」や「スフィネー」を使うことが多い。

スフィ姉

あと個人的には「スフィ姉」と呼ぶのもオススメだ。「スフィ姉さん怒ってるね〜」みたいな感じに使うと通っぽくなる。

スフィにゃん

あと「スフィにゃん」って言うとテンプレートメタプログラミング界のマスコットみたいな感じになってなんか良い。

      !!
  ∧_∧
<・ω・>   あっ、スフィにゃんだ> T

プログラマの殺伐とした職場環境で「あ、これスフィにゃんの仕業だな、ふむふむ」なんて言うと場が和むこと請け合いである。


僕「スフィ姉・・・」
SFINAE「弟くん・・・」

 ※ このあと滅茶苦茶メタプロした

広告