レスポンシブ広告ユニットを最適化する ~広告形状編~


広告形状の指定

広告の形状(正方形、縦長、横長)の制御方法を紹介します。

なぜ必要?

サイドバーに配置したレスポンシブ広告は基本的に縦長のものとなりますが、場合によってはYahooのトップページのような正方形の広告を表示したいというケースもあるかと思います。レイアウトがスッキリとし画面内の情報量も増えますので、内部リンクによる滞在時間の延長も見込まれます。

なお表示環境ごとに、より詳細な形状・サイズ調整を行いたい場合は以下の方法をご利用ください。

レスポンシブ広告ユニットを最適化する ~広告サイズ編~

設定方法

広告コード内のdata-ad-formatを調整することで広告の形状を制御することができます。 デフォルトではお任せ設定としてautoという値が設定されています。

常に正方形の広告を表示させたい場合は、広告コードdata-ad-format="auto"data-ad-format="rectangle"に書き換えます。

rectangle以外にも様々な設定を利用することができます。

rectangle正方形
vertical縦長
horizontal横長
auto自動

カンマ区切りによる複数指定も可能です。

data-ad-format="rectangle, horizontal"

広告

関連するオススメの記事