ジェネリクスでよく使われているTやE, A、その他型パラメータの意味


SwiftやJavaのジェネリックスやC++テンプレートで使われているTはテンプレートのTではなく、タイプのTです。その他にも色々なパラメーターが使われています。

TTypeタイプ汎用的に利用。とりあえず迷ったらこれ
EElement要素配列の要素などに使われる
KKeyキー連想配列やマップのキー等
VValue配列の値や結果
NNumber数値数値を表す(個数や最大値等)
AArray配列JavaではA[]という形式で使われる
ArgsArguments可変引数C++で使われることが多い
F, Fn, FuncFunction関数コールバック関数、クロージャー、ラムダ等

下手に自作するよりも、迷ったらとりあえずTを使うと良いです。日常生活でよく使う『あれ』『それ』にあたるものだと思っても良いでしょう。T以外ではU, Sが使われることが多いです。

広告