退職しました系ブログ記事について思うこと


「クックパッド」と検索すると「退職」というサジェストが出てくるかどうかは知りませんが、最近Googleの検索結果で◯◯を退職しましたという記事をやたらと見かけるようになりました。その中でも特に多いのがこのクックパッドを退職・卒業しましたというブログエントリーなんですよね。こういうのを見ていると「この会社大丈夫なのか??」と疑ってしまうのは、単に私の性格が悪いからなのでしょう。

いずれ退職しました系のブログ記事が企業へのテロ行為とみなされる時代がやってくるのでしょうか。きっとその時には、入社時の誓約書に「私は退職後三年間、退職しました系のブログ投稿を行わないことを約束致します」みたいな文言が追加されるようになるかもしれません。

考え過ぎですね。

広告

関連するオススメの記事